iPhoneを歩きながら利用することは辞めよう

最近はiPhoneやタブレット端末など便利でどこでも簡単に情報をやりとりすることができる機器の利用者が増えています。

その一方で、歩きながらスマートフォンに集中しすぎて駅構内から線路に転落したり、自転車などの運転中に歩行者との接触事故を起こす人も増えています。

ソフトバンクの機種変更情報の公開中です。

昔は、携帯電話の機能も電話のみで利用している人も少なかったため大きな社会問題にはなりませんでした。

携帯電話にもメール機能がつき、その進化と共に徐々にこのような問題が増えてきています。



特にiPhoneは完成度が高く人気のあるOSです。
その端末が一時は一括0円といった携帯電話会社のキャンペーンにより、あらゆる世代に爆発的に広がりました。
そのこともあり、ゲームや様々なSNSなどのプログラム開発が進み多くの方がスマートフォンを利用するようになるきっかけとなりました。

今ではその他のOSを搭載したスマートフォンも開発されていますが、歩きながらのスマートフォン利用を規制するような機能がついているものはありません。



便利なことは良いことですが、ある一定の規制も必要ではないでしょうか。

また、若者の間にはSNSの既読の確認スピードを競いあうかのごとく頻繁に画面を確認している人もいます。


そういった風潮の是正も必要かもしれません。


このようにiPhoneを含めスマートフォンを利用する時は周辺状況に適した利用方法を考える必要があります。

また、他の人にも迷惑をかけないようにマナーも一緒に携帯して欲しいものです。